イーファックス(eFAX)とビズファックス(BizFAX)を徹底比較

eFAX,イーファックス,全都道府県,局番bizfax,ビズファックスeFAX,イーファックス,ロゴ

bizfax,ビズファックス

イーファックス,efax

インターネットファックスサービスでも

そのサービスを行っている会社はさまざまです。


ビズファックスストレージ&リモートはNTT communicationsが

行っているインターネットファックスサービスになります。


ビズファックスストレージ&リモートは050IP電話番号で

受信したファックスをネットワーク上のサーバーで

電子ファイルとして蓄積し、インターネットが繋がる環境にある

パソコンや携帯、スマートフォンでファックス内容を確認したり、

ダウンロードしたり削除することが出来ます。

 

イーファックス(eFAX)とビズファックス(BizFAX)の使い勝手は?

ネットワーク上のファックスサーバーには100MBまで

蓄積出来るので自分のパソコンやスマートフォン内には

必要なものだけをダウンロードし後はサーバーに入れておくことが可能です。


受信したファックスは電子データでファイル管理出来るので

整理も簡単で、セキュリティの面でも安心です。

 

またパソコンに保存しているデータ情報を送信することも出来、

画像ファイル形式はPDF、TIFF、JPEGを利用可能です。


こう見てみるとサービス内容的にはイーファックスと

あまり変わりませんね。


ではインターネットファックスサービスを利用する側

は何を比べればいいのでしょうか。

 

イーファックス(eFAX)とビズファックス(BizFAX)の価格を比べる

003

ビズファックスストレージ&リモートはイーファックス同様

初期費用は無料ですが(WEBでの申し込みに限る)

イーファックスよりも送受信料金がお得です。

 

ビズファックスストレージ&リモートの基本料金は

月額1000円(税込1050円)になります。

 

この金額だけ見るとイーファックスよりも少し高いですね。

 

しかし送受信料金のランニングコストは

送信が8.4円、受信は無料で

イーファックスより安いです。

 

イーファックスには150枚の無料使用権があるので

150枚以上ファックスを使用する方には

ビズファックスストレージ&リモートの方がお得になり、

送受信枚数が260枚を超えるとBizFAXのほうが安くなります。

 

bizfax,ビズファックス

 

イーファックス,efax

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ